LOGUARD 新サービス ロガード

自社ロゴ利用で他社と差が付くセキュリティ対策

メールフォームを
スパムメールbotからガード!!

メールフォームスパムに潜む4つのリスク

  • 1

    メールフォームから送信されてきた
    悪質サイトのURLやウイルス付きメールを
    受信することで…

    PCやスマートフォンがウイルスに感染して
    情報を漏洩するリスクが高まる!!

  • 2

    貴社のメールフォームを踏み台にされて第三者へ
    スパムメールを無差別に大量送信してしまうと…

    第三者のウイルス感染や情報漏洩に加担!
    貴社の信用・イメージ損失につながる!!

  • 3

    メールフォームからスパムメールを
    大量に受信することで…

    ・メールの削除に時間を費やしてしまう
    ・重要なメールの見落としも…
    業務効率が著しく低下!!

  • 4

    悪質なbotによるスパムメールの大量送信を
    サーバー会社が検知・把握すると…

    スパムメール発生源となる
    貴社サイトの強制閉鎖措置や
    メール使用不可措置が取られるケースも!

対策しなきゃと思っていたのに・・・スパムメールbotに先にやられてしまった・・・

そうなってしまう、その前に・・・

本フォームにLOGUARD設置済み!ぜひ一度お試しください!!

貴社のロゴマークを利用したスパムメールbot対策

LOGUARD ロガード

メールフォームから送信しようとしているのが人間なのかスパムメールbotなのかを判別メールフォームから送信しようとしているのが人間なのかスパムメールbotなのかを判別

スパムメールbot(ロボット)にメールフォームからスパムメールを送信させないようにするには、メールを送信しようとしているのが人間なのかスパムメールbotなのかを判別して、スパムメールbotには送信させないようにする必要があります。

【LOGUARD(ロガード)】は、Webサイト内のメールフォームに貴社のロゴをランダムに表示させて、正しい向きや色のロゴを選択できた場合のみメールを送信できるようにする仕組みです

ロゴ表示イメージ
▼▼▼正しい向きと色のロゴを選択▼▼▼
3回連続で正答すると送信可能になります。 人間であれば簡単に選択できますがロボットには判別が難しいため、ロボット避けに効果が望めます。
スパムメールbotによるメールフォームからの大量送信をガード!!

スパムメールbotによるメールフォームからの送信を100%防ぐことを保証するものではありません。
また、悪意のある人間が手動で送信するものは回避できません。

本フォームにLOGUARD設置済み!ぜひ一度お試しください!!

LOGUARD設置済みサイト同士で対策を強化!!

メールフォームから送信しているのがLOGUARDによって「スパムメールbot」と判断された場合、
その「スパムメールbot」のメールフォームからの送信をブロック!

さらに!LOGUARD設置済みのメールフォーム全てでその「スパムメールbot」の情報が共有されるため
「スパムメールbot」が他社のフォームに移動したとしても、そこにLOGUARDが設置されていれば送信をブロック!

全てのLOGUARD設置済みメールフォームで送信することができない状態を作ります!
LOGUARD設置済みの全てのメールフォームで送信をブロック!LOGUARD設置済みの全てのメールフォームで送信をブロック!
LOGUARDを設置しているお客様が増えれば増える程、対策の強化に繋がります!設置サイト同士でスパムメールbotからリスクを回避しましょう!

月額 3,300円~ではじめる
セキュリティ対策

LOGUARDのご利用にはメールフォームごとに

初期設置費用(メールフォームカスタマイズのための費用)と月額利用料が発生いたします。

ご利用料金 当社にてWebサイトを
管理させていただいているお客様
当社にてWebサイトを
管理していないお客様
初期設置費用(メールフォーム
カスマイズ費用)
16,500円 44,000円
月額費用 3,300円 8,800円

(すべて税込)

LOGUARDご利用までの流れ

お申し込みからご利用開始まで最短3営業日!まずはお問い合わせください!!

よくある質問

SSL化をしていないけど【LOGUARD】を導入したいのですが可能ですか?
SSL化をしていないWebサイトでは簡単に第三者に情報が漏洩してしまうため、「セキュリティが弱い危険なWebサイト」となります。
Webサイトを公開している以上、SSL化は最低限のマナーであり、必須のセキュリティ対策となります。
そのため、LOGUARDを利用する際にはWebサイトがSSL化されていることが最低限必要な条件となります。
これを機にLOGUARDの導入と合わせてSSL化をご検討ください。
まずはこちらからお問い合わせください!
自社のパソコンにはセキュリティソフトが入っているからLOGUARDを導入する必要はない?
いえ、セキュリティソフトは自身のPCで危険なメールをブロックしたりウイルス感染などのリスクを減らすためのものなので、メールフォームスパムに対して効果はありません。

「メールフォームスパム」は自社に大量にメールが届くだけでなく、貴社サイト内のメールフォームを踏み台にして不特定多数の第三者に危険なメールを送信するため、自社内のパソコンにセキュリティ対策をしていても第三者に効果はありません。(ウイルス感染・情報漏洩をさせてしまうリスクがあります)
また、スパムbotによってメールフォームから大量にメールが送信されるため、「サーバーへの負荷」や「スパムメールの発生源とみなされる」ことにより、サイトの強制閉鎖、メールの使用不可などのリスクもあります。
こちらも自社のパソコンへのセキュリティ対策とは全く関係ありませんので、LOGUARDの導入をお勧め致します!
【LOGUARD】をメールフォームに設置することでロボット避け以外のメリットは?
ロボット避け以外のメリットは2つあります。

【1】自動返信機能が使用できるようになります(使用しないことも可能)

自動返信機能により、ユーザーが送信した内容はユーザー自身にも送られます。
後日、自分が送信した内容を確認することもできますし、送信が完了した証拠にもなるため、今では自動返信機能はスタンダードな機能となっています。

また、送信した証拠があるため、
ユーザー:「こんな内容を送った」
サイト管理者:「いや、そのような内容は送られてきていない」
というような無駄なやり取りに時間を費やす必要がなくなるため、ユーザーだけでなく貴社にとっても安心の機能となります。

【2】入力項目の自動チェック機能がつきます

ユーザーがフォームに入力している最中に入力の不備があった箇所には即時にエラーメッセージが表示されます。
これにより入力画面⇔確認画面を行き来する必要がなくなるため、特に項目が多いメールフォームの場合にはユーザーの離脱を減らす効果が期待できます。

GoogleのreCaptchaとどう違うの?
「ロボット避け」という意味では同じですが、reCaptcha(v1、v2)のようなわかりにくい文字を入力したり、判断しにくい写真を何枚か選んだりということはないので、ユーザービリティの面で差があります。

また、【LOGUARD】は貴社のロゴを利用してロボット避けをするため
「独自のプログラムでセキュリティ強化を意識している企業」という印象を与えるので企業のブランディングにもつながります。

また、【LOGUARD】はreCaptcha v3のように常にAIでロボットか人間かを判断しているようなものではないので、
・メールフォームから送信しようとしているのが悪質な bot なのに人間として判断してしまいメールを送信させてしまったり、逆に人間なのに bot と判断されて送信できないということはありません。
・設置したページの表示速度が遅くなり、Webサイトのユーザビリティ評価要因のひとつ「PageSpeed Insights」での評価が低くなるということはありません。

また、reCaptchaのように利用者が多いプログラムはハッカーの標的にもなりやすいということも意識しておいた方が良いかもしれません。
メールフォームに設置することによってこれまで使用していた機能が使えなくなることはある?
基本的にはありませんが、もし特殊な機能をお使いの場合には、当社にて調査した後に利用可能か判断させていただきます。
調査の結果、LOGUARDがご利用できない場合もございます。
【LOGUARD】の動作環境は?
WordPressは下記の環境での動作を確認しております。
WordPress : 5.3.12以降
メールフォームのプラグイン
ContactForm7 : 5.2.2以降

また、ブラウザに関しては主要なブラウザ(Google Chrome、Safari、Edge、Firefox)で動作を確認しています。
※「Internet Explorer」はすでにサポートが終了しており、最新のセキュリティ対策がされていないので「危険度が高いブラウザ」となります。
そのため「Internet Explorer」で閲覧した際には【LOGUARD】は表示されず、メールフォームから情報を送信することもできません。

お問い合わせお問い合わせ

下記フォームに必要事項をご入力のうえ、
お問い合わせください。
会社名必須
お名前必須
メールアドレス必須
ご質問・お問い合わせ内容
個人情報の取り扱いについて必須

株式会社エフ・シーズ(以下、当社といいます)は、当社が運営するWEBサイト(以下本サイトといいます)をご利用いただいた際にご提供いただくお客様の個人情報の取り扱いについて、以下のような考え方を定めています。 以下の各事項をご了承の上、ご利用ください。

1.個人情報の収集
本サイトでは企業名、連絡先、個人の氏名など、個人を特定できる情報やご質問の内容などを【お問い合わせ】のフォームより収集しております。
また、本サイトをご利用頂くにあたって、クッキー(Cookie)ID等のオンライン上の識別子、ご利用の端末情報、位置情報、閲覧履歴その他のサービスの利用状況(アクセスログ、IPアドレス、ブラウザ情報、ブラウザの言語設定を含みます)等を取得しております。

2.個人情報の利用
本サイトで収集した個人情報は、次に掲げる利用目的の範囲内において利用しております。
①当社サービスの保守、管理のため
②マーケティングデータの調査および分析、並びに、マーケティング施策の検討および実施のため
③本サイトにおいて、お客様の属性・行動履歴の分析に基づく興味および関心等に合わせ、当社または第三者の商品等およびサービスの提供、勧誘、広告その他のマーケティングをするため
④当社サービスの改善のため、並びに新たなサービスの企画および開発のため
⑤お問い合わせ対応およびお客様へのご連絡のため
⑥本ポリシー記載の方法による、第三者に対する提供
⑦不正行為等の防止および対応のため

3.個人情報の提供
(1)本サイトで取得した個人情報は、次に掲げる場合を除き、ご提供いただいた方から同意を得る事なく第三者への開示、あるいは提供をいたしません。
①法令に基づく場合
②人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
③公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
④国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
⑤その他法令で認められる場合

4.個人情報の管理
当社は、ご提供をいただいた情報、および収集した情報を厳正な管理の下で安全に蓄積、保管し、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩、滅失または毀損などを防止するよう、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。当社が講じる具体的な対策については、「8.お問い合わせ窓口」までお問い合わせください。

5.開示等の請求
当社は、次に定めるとおり開示等の請求(利用目的の通知、個人情報または第三者提供記録の開示、訂正・追加・削除、利用の停止・第三者提供の停止の請求をいいます。)に対応します。

(1)利用目的の通知または個人情報若しくは第三者提供記録の開示
お客様は、当社に対し、(4)に定める手続に従って、個人情報保護法において認められる範囲内において、利用目的の通知を求め、または、個人情報若しくは第三者提供記録の開示を請求することができます。ただし、当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、開示を行わないことがあります。
①開示することでご本人様または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
②開示することで当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
③開示することが法令に違反することとなる場合
④開示の請求がご本人様からであることが確認できない場合
※なお、利用目的の通知または個人情報若しくは第三者提供記録の開示を請求される場合には、(4)に定める開示手数料をいただきます。

(2)訂正・追加・削除
お客様は、(4)に定める手続に従って、個人情報の訂正・追加・削除を請求することができます。その場合、当社は、利用目的の達成に必要な範囲内で遅滞なく調査を行い、その結果に基づき、個人情報保護法において認められる範囲内において、当該個人情報の訂正・追加・削除を行います。

(3)利用の停止または第三者提供の停止
お客様は、(4)に定める手続に従って、個人情報の利用の停止または第三者提供の停止を請求することができます。その場合、当社は、個人情報保護法に従って適切に対応します。

(4)手続
お客様は、開示等の請求を行う場合には、当社所定の請求書(下記ア)に所定事項を記入し、本人確認書類(下記イ)を同封の上、当社の指定する送付先(下記ウ)までご郵送ください。また、利用目的の通知および個人情報または第三者提供記録の開示については、1回の請求につき1,000円(消費税別)の手数料をいただきます。請求書記載の振込先までお振込みください。なお、不開示および利用目的の非通知の場合についても、所定の手数料をいただきます。

ア)請求書
請求書については、以下よりダウンロードしてください。
利用目的の通知、個人情報または第三者提供記録の開示の請求書
訂正・追加・削除の請求書
利用の停止・第三者提供停止の請求の請求書

イ)本人確認書類
■お客様ご本人による請求の場合
・お客様ご本人の本人確認書類(個人番号カード(表面)、運転免許証、健康保険被保険者証、またはパスポートの写し(いずれか一つ))

■法定代理人による請求の場合
上記「お客様ご本人による請求の場合」に記載されている書類に加え、下記の書類
・法定代理権の存在を確認できる書類(戸籍謄本または成年後見登記事項証明書)
・法定代理人の本人確認書類(個人番号カード(表面)、運転免許証、健康保険被保険者証、またはパスポートの写し(いずれか一つ))

ウ)送付先
〒107-0062
東京都港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル5F
株式会社エフ・シーズ 個人情報開示請求窓口

6.Cookieの取扱い
本サイトでは、お客様により適切なサービスをご提供するためCookie(クッキー)その他のトラッキングまたは解析を行うための類似技術(以下総称して「Cookie」といいます。)を使用しております。

①Cookieの概要
Cookieとは、任意の文字が書かれた小さなテキストファイルのことで、お客様がウェブサイトを閲覧した際に、ウェブサーバとお客様のインターネット閲覧ソフト(ブラウザ)との間でやりとりされ、お客様の端末に保存されるものです。これを利用することにより、お客様の閲覧履歴、サービス利用履歴、位置情報等、個人が特定できない属性情報を取得することがあります。
お客様は、ブラウザの設定により、事前に、Cookieを使用しているサイトであることを表示したり、Cookieの無効化および保存済みのCookieの削除をしたりすることができます。Cookieの利用を拒否しまたはCookieを削除した場合、ウェブサイトでご利用いただくことができる機能が制限される可能性がありますのでご了承ください。

②Googleアナリスティクスについて
当社はGoogleが提供するGoogleアナリティクスを利用しています。当社は、Googleが当社またはGoogleの設定するCookieをもとにしてお客様の閲覧履歴を収集し、分析した結果を受け取り、お客様の利用状況の把握や、当社のサービスに利用する場合があります。GoogleによるGoogleアナリティクスにおけるデータの取扱いについては、同社のサイトをご覧ください。
「GOOGLEのサービスを使用するサイトやアプリから収集した情報のGOOGLEによる使用」
https://policies.google.com/technologies/partner-sites

7.個人情報の取り扱いの変更
本サイトが個人情報の取り扱いについて内容を変更する場合には、その変更内容について本サイトに掲載します。それにより、お客様は常に本サイトがどのような情報を収集しているか、利用しているかの最新の情報をご確認いただけます。

8.お問い合わせ窓口
ご意見、ご質問、苦情のお申出その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

〒107-0062
東京都港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル5F
株式会社エフ・シーズ
代表取締役 遠藤 直樹
e-mail :info@fseeds.co.jp
電話番号 :03-4588-1867
(受付時間:11:00~17:00 土日祝日を除きます。)

制定   : 2011年1月20日
最終改訂 : 2022年6月22日
株式会社エフ・シーズ
代表取締役 遠藤 直樹
私はロボットではありません
ロゴの選択必須

利用規約

Copyright © F seeds Inc. All rights reserved.